アロマ

アロマ一覧(作成中)

※レインドロップの施術を始めたばかりの時、お客様にヤングリヴィング精油の説明をするのにまとめた資料です。出典元は覚えていなく、色々な情報から引っ張てきたと思います。

 

IMG_E0623.JPG



フランキンセンス
イエス・キリストの誕生を祝って、3人の賢者がマリアの元を訪ねます。その祝い品の一つが、フランキンセンス(精油)です。「古代からの神々への捧げ物=霊性を高める」オイルとして人気です。瞑想を助ける香りとして、寺院でも使われてきました。精神的な意識を高め、瞑想を促し、奥深いリラクゼーションを導く香りです。


アバンダンス
エネルギーを高めるために作られ、幸運を引き寄せる香りです。繁栄・豊富・裕福など、満たされ、潤った状態を意味し、あなた自身が満たされる事で、周りも貴方の豊かな魅力に引き寄せられます。ネガティブを遠ざけて、いい人間関係を築くサポートしてくれます。

パロサント
幸せを呼ぶ香りとして知られいているパロサントの精油。古来よりラテンアメリカの原住民の人々が伝統的に使用していきたようです。インカ時代にまで遡り、シャーマンがネガティブなエネルギーを浄化し、場を清めるために用いていたそうです。パロサントは、スペイン語で「聖なる樹」という意味です。瞑想に有効で、また集中力を高めたいとき、創造性を増したいときにも。パニックや不安の緩和、呼吸器系や頭痛、さらに筋肉や関節の痛みと炎症にも効果が期待できます。パロサントの木は、熱や感染症、皮膚疾患のために服用もされているようです。

ワイエルリリース
心・体自分の中に溜め込んだものを解放するのを助ける香りです。明るく解放的な花の香りを少しずつ、本来のバランス感覚を促し、怒り、イライラを解放することで、安らぎをもたらします。怒りと憎しみの感情解放につける場所は、両耳の穴の周り。恐怖の感情解放につける場所は、両耳の耳たぶにつけるとよいでしょう。


コパイバ
不眠に効きます。コパイバは「アマゾンの秘宝」とも呼ばれているそうです。他のオイルと併用して塗ると、そのオイルの効果をUPする力もあります。


ホワイトアンジェリカ
他者からのネガティブなエネルギーから守る「守護オイル」。塗る場所のお勧めは、頭の上です。左の手のひらに1~2滴たらし、右の指で回し、頭の上につけます。その後、左右のコメカミや手首につけてもOKです。

レモン
集中力アップに効果を発揮します。また、思考力を向上させ、自分が目指す目標を明確にするのをサポートします。自己治癒力を高め、肉体的エネルギーも増強してくれます。殺菌効果も高いので、室内浄化にも役立ちます。消化器系の働きを高め、血液の流れを促進します。肝臓や胆のうの働きを強壮する作用があり、消化不良にも有効です。また、自分を見失ってしまったとき、興奮しすぎてしまったときに、冷静さをもたらすレモンの香りがお薦めです。


ラベンダー
ラベンダーは安全性が高く、あらゆる症状に有効と考えられ、万能精油と呼ばれています。最も用途が広く、ブレンドする他の精油との相性もいいです。鎮静・鎮痛・鎮痙・抗うつなどの働きがあり、消毒殺菌作用にも優れています。特にバランス調整に優れた効果が期待できます。心身のバランス、エネルギーバランスを整えます。
ラベンダーは、ラテン語の「Lavare(ラワーレ)洗う」が語源と言われています。そのため、洗い流し、浄化するエネルギーが高い精油のひとつとされています。抑え込んだ感情も洗い流し、変容を促します。ラベンダーは、現実と直感を結びつけるハーブと考えられています。メディカルにもスピリチュアルにも優れた精油です。


ジンジャー
体を温め、発汗を促し発熱を鎮めます。喉の痛みを和らげるなど、その効能は精油も同じです。免疫力アップにも効果が期待できます。また、ジンジャーの精油は食欲を増進し、胃液の分泌を促進して消化器系全般に作用します。二日酔いや吐き気にも作用します。また、筋肉疲労や関節炎、腰痛などの痛みの緩和も期待できます。心理的には、疲れた心を元気にしてくれます。モチベーションが落ちてしまった心にやる気を起こさせ、強さを取り戻してくれます。ジンジャーの芳香には、感覚を鋭くし集中力と記憶力を高める効果があると言われています。アロマバスもお勧めで、ポカポカ感が続きます。


ベルガモット
ベルガモットの香りには、フローラルなトーンが含まれていて、より優しくデリケートです。紅茶のアールグレイの風味付けにも使われ、古来より香水の香料としても広く使われてきました。自然の“抗うつ剤”と言われて、ストレスやフラストレーションから心身を解放します。気持ちを落ち着かせ、元気づける香り。さらに幸せな気分にし、喜びへの扉を開いてくれます。ハートをオープンにし、周囲の人たちにも喜びや癒しのエネルギーが広がります。


クラリセージ
ラテン語の「明るい」「清浄な」の意味を持つ「クラルス」が語源です。中世では「クリア・アイ(clear eye)」澄んだ目と呼ばれていました。心の目をよくし、はっきりと「見る(理解する)」ことができるように促すハーブです。感覚を研ぎ澄まし明晰性を高めます。緊張したりパニックになったりしたときに、気分を落ち着かせ、明るい方向へ導いていくれます。分娩を促し、妊婦をリラックスさせるとして、出産時に用いられることもありました。
クラリセージ の特徴成分スクラレオールは、エストロゲン(女性ホルモン)様作用があります。子宮の強壮剤としても効果が期待できます。PMSや更年期障害など女性特有の症状によく作用します。女性の強い味方で、女性性を高める精油です。ストレスで、心も体も疲れきっているとき、優しく包んでくれる幸福感を与えてくれる香りです。


フェンネル
フェンネルは黄色い花を咲かせるハーブです。スパイシーな中にフローラルなトーンを含んだ香りです。中世ヨーロッパでは、悪霊を追い払う力があるとされ、家の扉に吊るされていました。その香りは食欲を減退させる働きもあり、ローマ時代には兵士がフェンネルの種子を噛みながら行軍したそうです。また、解毒作用があり、中国では蛇に噛まれたときに使用していました。フェンネルには体内の毒素を排出するデトックス効果もあるので、むくみやダイエットにも役立ちます。消化を助けるので、便秘やおなかの張りの改善が期待できます。生理不順にも効果があるとされています。セルライト防止、むくみ解消にも役立ちます。緊張をほぐしてリラックスさせる働きがあります。


タンジェリン
安眠したいとき、ストレスや緊張をほぐしたいときにお薦めです。柑橘系の特徴として、食欲増進・消化促進、さらに便通の改善の作用があります。身体の末端、手足の先端の血液循環を改善するといわれています。マッサージに使用すると妊娠線の予防にもよいとされています。内なる子ども(インナーチャイルド)に働きかけ、癒す効果があります。