アクセスバーズ

アクセスバーズとHSP(超繊細な人)

2017年10月頃、お客様から
「HSP(超敏感な人)」という言葉を教えてもらいました。

本を読んで ビックリ! しました。
私は、HSP(超敏感な人)に当てはりました。


・感受性が強く(感受性が強すぎて、人見知り)、
・共感しやすく(共感しすぎて、トラブルに巻き込まれやすい)、
・人からの影響を受けやすい。(人混みが苦手で、疲れやすい)、
・細かいところまで気づき 丁寧な仕事ぶりは評価される一方、抱え込みやすい。
・頭はいつも考え事をしている状態。



他人が気にならないことが 気になりやすく、頭から消えない。
細かいことに 気づき過ぎてしまうのが辛かった。
「なんで、こんなことも気づかないんだろう?」
と、イライラ が溜まりやすい。
頭は、いつもパンパンの状態。


・・・これまでの悩みが「HSP」という言葉で納得。
珍しくなく、6人に1人はこの傾向にあるとのこと。



image

本 『「敏感」にもほどがある』 



私が、スピリチュアルなことに興味を持ったのは 22歳。
入り口は 「レイキ」でしたが、
その理由は、
人との距離感に悩み、『プロテクション』を身につけたかったからです。
今、考えると、HSPならではの悩みです。
 

いろいろなセッションを受けても 悩みは解決されず…。
『原因』が分かれば、解決の糸口を掴め 楽になるかも!、
問題を解決したかったのです。
 

 
2016年に「アクセスバーズ(脳・思考の断捨離)」というテクニックの
施術を開始したところ、「これは凄い!」と思いました。


頭がいつもパンパンで不安だらけだったのに、
それが 無くなっていく(断捨離)。
『不安が無い』って、こんなに楽だ なんて。
また、流れができて「道」が開かれていくのを体験しました。
 

その時、気づいたのが
私は スピ とか 過去生 とかに興味があったわけではなく、
「他人からの影響を受けやすい」「頭がいつもパンパン」
な状態を解決したかった、ということ。

 
 
アクセスバーズは、脳・思考の断捨離。
不要な氣(エネルギー)を放出するテクニック。
私のように HSP(超敏感な人)な方に
アクセスバーズは 向いている気がしますし、
できたら 3回 は受けて頂きたいです。