41BAF8CD-A1D6-407C-AF99-7FC97CFD9C30.jpeg



ゲリー・ヤング氏が 聖書の記述の中から、古代に使われていたのと同じ方法で大地および神とのつながりを感じるための精油を厳選し「聖書の中の10のオイル」キットを作りました。ゴールデンドロップは「聖書の中の10のオイル」を使用した高次のレインドロップです。元々は瞑想用に作られたキットですが、9・11後に、レスキュー活動を行った消防士のトラウマの『書き換え』を行うのに効果的だったことから広まりました。

 

ゴールデンドロップは 本来の輝きを取戻すサポートをします。強力な浄化作用があり『エネルギー転換』にお勧めです。ハイヤーセルフやキリスト意識、宇宙、無限の愛(ソース)のエネルギーと繋がることで、本来の人生へとシンクロニシティが加速されます。

レインドロップを数回受け背骨や身体の浄化を進めてからゴールデンドロップを受けることを推奨されています。

 

 5A9FFE16-8643-49B4-BF2E-B3B02709D9D4.jpeg


~パンフレットより~
ヤングリヴィングの「聖書の中のオイル」を使うと、古代に使われていたのと同じ方法で大地および神とのつながりを感じることができます。新旧の聖書を読むと、植物のエッセンスと樹脂は紀元前4000年にまでさかのぼって、人々を癒し、瞑想や就航的な儀式に使用されていたことが分かります。草、花、木からの芳香は、私たちに様々な形で自然の恵みを与えてくれることが知られています。

ハーブや樹脂のエッセンシャルオイルは、その特性のためだけでなく、神から授けられたものであるがために尊重されてきました。聖書の一部に、「主は大地から薬を造られた。分別ある人は薬を軽んじたりはしない」(伝道の書 第38章4節)
この忠告を胸に、D.ゲリー・ヤングは聖書に言及されている12のオイルでこのコレクションを造りました。

古代では、聖書で言及されているオイルや芳香植物の多くは、貴金属より重宝されていました。第二列王記の第20章13節には、ヒゼキヤ王は「香料と貴重な油」を金銀と共に王室の宝庫に保管していたことが分かります。

11.png
>>> ゴールデンドロップで使用する精油

 

rekisi.png

>>> アロマの歴史